SharePoint Online リスト列の種類「複数行テキスト」で リッチテキストがなくなった

SharePoint Onlienのリスト/ライブラリ列の種類「複数行テキスト」では、書式なしテキスト、リッチテキスト、拡張リッチテキストの3つから 1つが選択できました。テキスト情報だけでよい場合は「書式なしテキスト」、テキストに色をつけたりファイルを添付したりするときは「拡張リッチテキスト」を使います。あと1つの「リッチテキスト」は 歴代のSharePointバージョンで 使われてきた遺産で...予定表(カレンダー)の説明や タスクの説明など 一部の標準リスト(アプリ)で使われているものです。

そして 気づいたら...「リッチテキスト」が無くなりました。新しく 複数行テキストで列を作ると、「書式なしテキスト」と「拡張リッチテキスト」の2つしか選択できなくなってました。
SharePoint Online MultiLine Text Type Non Rich

既存の複数行テキスト列でリッチテキストだったものは、引き続き使えるようです。
SharePoint Online MultiLine Text Type already Rich

もともと「リッチテキスト」は ほとんど使っていないので影響は軽微ですが、こんなところの変更よりは 「表示数を増やす/表示数を減らす」を”表示しないオプション”や、リストアイテム表示を ダイアログオープンではなく 画面遷移するなどの 根本的なところを直してほしいものです。


SharePoint OnlineチームサイトとOneDrive for Businessのドキュメント ライブラリ バージョン管理を有効化

SharePoint管理者から見て、驚きの「改悪」ニュースです。
「SharePoint OnlineチームサイトとOneDrive for Businessのドキュメント ライブラリ バージョン管理を有効化」。

Versioning update to Document Libraries in team sites in SharePoint Online and OneDrive for Business

SharePoint Versioning Update Min 100 Version

ニュースの概要をまとめると、以下の通りです。
・対象は SharePoint Online と OneDrive for Business の ドキュメントライブラリ
・メジャーバージョン保持数が 100未満ならば 100に変更される。
・メジャーバージョン保持数が 100以上ならば 変更はなく、そのまま。
・メジャーバージョン保持数をOffにはできない。バージョン管理の無効化もできない。
・展開時期は 2018年6月初旬から 7 月末まで。

このニュースのどこが「驚き」なのかは...
・例えば OneDriveは 1 TBの容量がありますが、既定値のまま バージョン数=500としていると 最大で「実際のファイルサイズ」の 500倍の容量が必要になります。 つまり、1 TB÷500→ 2 GBしか 使えなくなります。そんなに 更新しないファイルであれば 運用上は問題ないのですが、複数名で頻繁に更新する ExcelファイルやOneNoteファイルなどは 無駄なバージョンが増えて、容量を圧迫するかと。

OneNoteファイルは 動画ファイルや画像ファイルなどを貼り付け易いので 1ファイルサイズが大きくなりますが、そのようなサイズの大きいファイルを扱う場合も、メジャーバージョン保持数が 100以上になるので 最大で「実際のファイルサイズ」の100倍の容量が必要になります。例えば 500MBのOneNoteノートブックを頻繁に更新すると 500MB×100→50 GBの容量を消費します。たった 1%のために 残り99%の無駄な容量を消費するのは 明らかな無駄。

・いままでの SharePointでも バージョン数は 5から10が一般的です。Office Onlineが自動でファイル保存するので、そのような使い方をする場合は バージョン数を大きくします。大きなサイズのファイルがあれば バージョン数を小さくします。そのような バージョン数の調整(0から100未満)が できなくなるのは痛いです。

Microsoftさんの言い分としては...
・2018年7月に ユーザー辺りの容量を 20倍(0.5 GB→10.0GB)にした。
・バージョニングは ユーザーデータの記録保持に役立つ。

上記のブログサイトに、たくさんコメントついていますが 結果的に「このUpdate無し」になってくれると嬉しいです。

(2018.05.31 追記)
発表から1週間が経過して、ブログ記事へのコメントも増えていますね。
・本質を理解している「出来る子」コメント 33%
・MS関係者らしき人の 微妙なコメント 21%
・本当にSharePointを使っているのか疑わしいコメント 46%

もっと「出来る子」コメントが増えてくれると嬉しいです。

(2018.06.15 追記)
ブログ記事へのコメント、OneNoteに関するRoger Guさんの回答が笑えますね。

▼MSブログ記事のコメント回答
OneNote versioning works differently from other documents regardless the library setting, so this change won't affect OneNote.
OneNoteのバージョン管理は、ライブラリの設定に関係なく他のドキュメントとは異なるため、この変更はOneNoteには影響しません。
▲MSブログ記事のコメント回答

SharePointライブラリのバージョンとは別に、OneNoteノートブックはバージョンを持っています。つまり、SharePointライブラリ上にOneNoteノートブックを置く場合、どちらかのバージョンは不要。なので 通常は SharePointライブラリ側のバージョンをOffにします。

SharePointライブラリ上にOneNoteノートブックを置く場合、OneNoteノートブックは「フォルダ」なのでバージョンはなく、OneNoteセクションファイルに SharePointバージョンが付く 。そして ユーザーは SharePointライブラリからは OneNoteセクションファイルは操作できないので SharePointバージョンが勝手につくけど削除できない無駄な状態。サイトコレクション管理者が記憶域メトリックスから 1ファイルづつバージョンを削除? 運用的にあり得ないですね...。


また 新しいブログ記事(New Updates to OneDrive and SharePoint Team Site Versioning)が掲載されていますね。援護射撃でしょうか。内容的には変更なしで、6月後半から7月中に展開です。民の祈りは 神には届かず...

バージョン設定画面で 設定できる項目は7つあります。
SharePoint Online Version Setting

バージョン設定のバリエーションを 10種類準備して バージョン設定がどのようにUpdateされるのか、待ってみようと思います。
SharePoint Online Version Evaluation Sheet

(2018.08.17 追記)
日本では お盆休みの人も多いかと思われますが。バージョン設定、ついに一般提供が開始されました。まだ、実物にはお目にかかっていませんが、どうなることやら・・・。
SharePoint Online Version Settings

・・・っと思っていたら

2018年8月14日のMicrosoftブログ記事で バージョン管理のUpdateを回避するオプションが追加され、Office365テナント単位で PowerShell(Set-SPOTenant, EnableMinimumVersionRequirement)で設定できるようになりました。
2018年9月末までに実行しておけば、バージョン管理の改悪UPDATEは適用されず 今まで通りの設定が保持されるようです。
SharePoint Online Library Versioning Opting Out


SharePoint リスト設定画面の Webアドレスが error.aspxになる

滅多にないけど たまにある・・・「SharePointリスト破損」。
今回は、SharePoint リスト設定画面の Webアドレスが error.aspxになるの巻。
SharePoint List Setting Web Address Error Aspx

Web アドレス:
https://(TENANT).sharepoint.com/sites/(SITENAME)/_layouts/error.aspx

通常であれば Webアドレスには リスト名と既定ビューの名前が表示されるはず。
https://(TENANT).sharepoint.com/sites/(SITENAME)/lists/(LISTNAME)/AllItems.aspx

そして 既定ビュー(チェック)がなくなる病。
SharePoint List Setting Default View Nothing

リストの既定ビューなどを あまりカスタマイズ(ページ編集、Webパーツ追加などなど)しては いけませんね。


SharePoint Online 予定表 イベントのエクスポート機能追加

予定表リストのアイテム表示フォーム(DispForm.aspx)に [カスタム コマンド]タブ、[イベントのエクスポート]という機能が追加されました。[イベントのエクスポート]をクリックすると・・・

SharePoint Schedule CustomCommand EventExport

「owssvr.ics」のダウンロードが開始します。ファイル拡張子 icsは iCalendar形式と呼ばれるもので、いくつかのカレンダーアプリケーションと電子メールアプリケーションで使用されるファイル拡張子です。[ファイルを開く]をクリックすると・・・

SharePoint Schedule CustomCommand EventExport icsDL

ファイルを開く方法の選択ダイアログが表示されます。[Outlook 2016]を選択して [OK]をクリックすると・・・

SharePoint Schedule CustomCommand EventExport icsImport

Outlook 2016で イベント登録のダイアログが開いて、SharePoint予定表の予定(タイトル、日時、内容など)が表示されます。

SharePoint Schedule CustomCommand EventExport icsEvent

これって・・・モダンUIのWebパーツ「イベント」で 予定表リストの予定カードにある「個人用の予定表に追加」と同じ機能ですね。ついでに クラシックUIにも追加した感じですかね。

SharePoint Schedule ModernUI Event


SharePoint Online ビュー列に「アイテムはレコードです」「ラベルが適用されました」が増えている

モダン表示に関する仕様変更なのか、新しいサイト機能の仕様変更なのか、SharePoint 2019に向けた布石なのかは不明ですが...2017年9月頃から SharePoint Onlineでビュー設定画面に 「アイテムはレコードです(Item is a Record)」「コンプライアンス資産ID(Compliance Asset Id)」「ラベルが適用されました(Label Applied)」などの 新しい列が追加されています。
SharePoint New feature view fields

「アイテムはレコードです(Item is a Record)」は、Yes/Noの列で レコード機能(データを別のサイトに複製アーカイブする機能)のレコードでしょうか?

「コンプライアンス資産ID(Compliance Asset Id)」は、ドキュメントライブラリなどのライブラリに追加される列で、カスタムリストなどには追加されないみたいです。監査とか セキュリティでドキュメントを保持するための機能ON/OFFでしょうか?

「ラベルが適用されました(Label Applied)」は、ラベルなので 用語セット、タグみたいなもの?

使いみちを調べねば。



【最近の投稿記事】



SharePoint Online
Office 365/SharePoint Online事始め,ライセンス
Office 365やるってよ |  MSサイトでプランを勉強 |  TechNetでプランを勉強 |  E5プラン | 
Office 365/SharePoint Online関連の書籍
できる Office 365 |  誰でもできる! Office365導入ガイド |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps |  ひと目でわかる Azure Information Protection | 
Office 365製品、サービス
sway, cortana, delve |  Office Online制限 |  SharePoint 2016 RC |  アーキテクチャ |  Connections, Listings, Invoicing |  Microsoft 365 Roadmap |  Bookings | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ(クラシック)
標準 リスト/ライブラリ |  アンケート(Survey) |  画像ライブラリ |  ニュースフィード |  日英サイト間でリストデータ移行 |  ライブラリ ドラッグ&ドロップ |  ライブラリ ファイル一覧出力 |  リスト外観変更 |  Explorer URL |  ディスカッション掲示板 |  注目リンク |  OneDrive 通知メール送信 |  OneDrive バージョン履歴 |  アイテムはレコードです |  イベントのエクスポート |  既定ビュー破損 |  バージョン管理の改悪Update |  複数行テキストのリッチテキスト | 
SharePoint Online Webパーツ(クラシック)
標準 Webパーツ |  スクリプトエディタ |  RSSビューア |  フィルタWebパーツ |  XsltListViewWebPart |  グラフ表示パーツ |  サイトフィード(ニュースフィード)データ出力 | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ/ページ(モダン)
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム |  あとで読むために保存(Save for later) |  UPLOADメッセージ |  ビューの書式設定 |  リストアイテムの印刷 |  2回目のニュース投稿 |  タイトルの領域 |  ビューの列幅指定 |  ダウンロードを禁止する |  サイトページ列追加 |  ページ セクション背景 |  ニュースを投稿するボタン |  コマンドバー PowerApps / Flow | 
SharePoint Online Webパーツ/テーマ(モダン)
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 |  リストWebパーツ不具合 |  クイックリンクのアイコン |  クイックリンクのレイアウト |  画像ギャラリーのレイアウト |  ドキュメントのチェックアウト表示 |  コードスニペット(Code snippet) |  カレンダー表示 |  マークダウン |  PowerApps |  カウントダウンタイマー | 
SharePoint Online サイト(モダン)
サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイトコレクション機能 |  サイト情報 |  サイトテンプレートの運用 |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク |  チームサイトテンプレート |  コミュニケーションサイト テンプレート |  ハブサイト |  モダンUIスキャナー |  サイト・リスト構成 |  サイトデザイン |  サイト設定・機能の差異 |  新しいサイトロゴ | 
SharePoint Online 検索機能
検索の対象 |  検索されたくないファイル |  注目サイト |  検索結果カスタマイズ | 
SharePoint Online 外部共有
外部ユーザー共有 |  外部共有サイト、外部ユーザー |  外部ユーザー削除 Remove-SPOExternalUser |  外部ユーザーの定義とライセンス付与の要否 |  共有の設定オプションが増えた |  サイトコレクション共有設定 | 
SharePoint Online 移行
Notes情報表示 |  Notesデータ移行 |  Sharegateインストール |  Sharegateファイル移行 | 
SharePoint Online カスタマイズ
IE11開発者ツール |  Osloとの戦い |  Style動的変更 |  リダイレクトページ |  IEとChrome |  ボタン名の変更 |  フロー Flow |  注目リンク カスタマイズ |  アンケート 列設定 変更 |  アンケート Excelエクスポート項目 変更 |  ダウンロード禁止のアクセス許可レベル | 
SharePiont PnP PowerShell
PnPの概要 |  テナントバージョン取得 | 
SharePiont + PowerApps
PowerAppsリンク集 | 
SharePiont Online 動作仕様
制限値が気になる |  記憶域とサーバーリソース |  プロファイル画像 |  IsDlg効かず |  プレゼンス表示 |  利用状況レポート |  データ容量管理 |  ごみ箱の日数 |  サイドリンクバー |  直打ちURL |  ユーザープロファイル |  Access app 廃止 |  アクセス要求の設定 |  ページリンク、クラシック表示を終了 |  お知らせタイルとエクスペリエンスバージョン |  クォータ警告と共有設定を一括取得 |  SharePoint Online 10 GB/User増量 |  SharePoint管理センター |  アクセス要求の設定 |  ファイルアップロードの宛先ライブラリ |  SharePoint管理センター Preview |  データ移行ツール |  サイトページ機能 |  SharePointホームページ |  管理者の業務範囲 |  記憶域の管理 |  クォータの増量要求 |  クラシックモード制限の無効化 | 
SharePiont Online 不具合
Webページ破損 |  サイトコレクション削除 |  おすすめ エラー |  外観変更エラー |  プロジェクトサイトテンプレート ProjectSummaryWebPartエラー |  発行インフラストラクチャー機能 Trouble |  ダウンロード最小化戦略の問題点 |  日時がSeattle時間になる問題 |  サイトコレクション削除後の保存期間 |  Webパーツコマンドバー文字が重なる |  日本語対応がひどい | 
Office 365 動作仕様
OneDrive概要 |  OneDrive設定 |  OWAエラー画面 |  新しい Office 365管理センターUI |  Office 365メッセージ |  OneNote同期/ファイル |  Office 365サイト |  Office 365監査ログ |  Project Web App |  機能更新とエラー画面 |  Outlook Webのメッセージ |  Office 365 ホーム |  OneDrive削除アクティビティメール |  Projectホームページ |  Teamsチームサイトのアクセス権限 |  O365管理センター メニュー |  ASPX,HTMLファイル表示差異 |  Teamsデスクトップクライアント設定 |  Office Online自動保存と自動編集 |  Microsoft Search |  OneDriveページパラメータ |  SharePoint+Teams+O365グループ |  Officeアプリアイコン | 

SharePoint全般
SharePoint概要
SharePointとは? |  アーキテクチャ |  サイトテンプレート |  リストテンプレート |  Webパーツ |  アクセス権限 |  SharePoint用語集 | 
SharePoint構築 Tips
リスト名(URL) |  ライブラリ名(URL) |  フィールド名(内部名) |  ビュー名(ファイル名) |  リストテンプレート(ワークフロー削除) |  大きなリストの問題 |  アイテム一覧の列幅 |  機能とWebパーツ |  フィールドデータ型 |  禁則文字 |  隠しリスト表示 |  管理パス |  サイト内の列 |  サポート期限 |  PDFをブラウザで開く |  URLエンコード・デコード |  日時の絶対値表示 |  エクスプローラーで開く |  パブリック・個人用ビュー | 
SharePoint開発 Tips
開発の概要 |  開発者ダッシュボード |  MSDN URL |  RESTインターフェイス |  ページパラメータ IsDlg |  ビジュアルアップグレード |  機能(Feature) |  2010開発者向けの資格 |  2013開発者向けの資格 |  ページパラメータ contents |  リソースファイル |  リスト/ライブラリGUID |  テーマ |  トレースログ |  PowerShell文字コード |  SharePoint Framework | 
search this site.
SharePoint Online書籍
できる Office 365 |  誰でもできる! Office365導入ガイド |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps |  ひと目でわかる Azure Information Protection | 


SharePointモダン リスト
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム |  あとで読むために保存(Save for later) |  UPLOADメッセージ |  ビューの書式設定 |  リストアイテムの印刷 |  2回目のニュース投稿 |  タイトルの領域 |  ビューの列幅指定 |  ダウンロードを禁止する |  サイトページ列追加 |  ページ セクション背景 |  ニュースを投稿するボタン |  コマンドバー PowerApps / Flow | 
ひと目でわかるOffice 365ビジネス活用28の事例 SharePoint Server 2016対応版 (マイクロソフト関連書)

SharePointモダン Webパーツ
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 |  リストWebパーツ不具合 |  クイックリンクのアイコン |  クイックリンクのレイアウト |  画像ギャラリーのレイアウト |  ドキュメントのチェックアウト表示 |  コードスニペット(Code snippet) |  カレンダー表示 |  マークダウン |  PowerApps |  カウントダウンタイマー | 
ひと目でわかるOffice 365サイトカスタマイズ&開発編 SharePoint Server 2016対応版

SharePointモダン サイト
サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイトコレクション機能 |  サイト情報 |  サイトテンプレートの運用 |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク |  チームサイトテンプレート |  コミュニケーションサイト テンプレート |  ハブサイト |  モダンUIスキャナー |  サイト・リスト構成 |  サイトデザイン |  サイト設定・機能の差異 | 
ひと目でわかる SharePoint Server 2016


ひと目でわかるPowerAppsノンコーディングでのビジネスアプリ作成入門 (マイクロソフト関連書)

SharePoint情報サイト
Tech community(SharePoint)
SharePoint Developer blog
SharePoint Developer Center
Support Team Blog
SharePoint Technical Note
ILLUMINATE JAPAN Blog
AvePoint Japan Community
idea.toString();
からめもぶろぐ。
Office 365 & PowerX
SPeed LAND 365
Art-Break:Tech


   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS