SharePoint パブリックビューと個人用ビューの見分け方

SharePoint構築Tips : 2017.12.22 Friday

パブリックビューと個人用ビュー

SharePointのリスト・ライブラリには、全員が見える「パブリックビュー(Public view)」と ビューを作った本人しか見えない「個人用ビュー(Personal view)」の2種類があります。ビューを作るときには「どちらの種類を作ったか」 画面にも表示があるので 解っているのですがしばらくすると どちらの種類で作ったか 忘れてしまいます...。

SharePoint Listview Create

パブリックビューと個人用ビューの見分け方

パブリックビューと個人用ビューは、ビュー設定画面(このビューの編集)の表示で を見分けられます。

パブリックビューには 既定ビュー(リストを表示する際に 既定で表示されるビュー)と それ以外のビューがあります。パブリックビューの既定ビューでは Webアドレスが表示されて 削除ボタンが非表示です。

SharePoint Listview Public Default

パブリックビューの既定ビュー以外のビューでは Webアドレスが表示されて 削除ボタンが表示されます。

SharePoint Listview Public Non Default

個人用ビューでは Webアドレスは非表示で 削除ボタンが表示されます。

SharePoint Listview Personal

まとめると...ビューの種類と 表示項目、以下の通りです。

ビューの種類 Webアドレス 削除ボタン
パブリックビュー(既定) 表示 非表示
パブリックビュー(既定以外) 表示 表示
個人用ビュー 非表示 表示

SharePoint 日付と時刻の表示形式を絶対値表示に変更する方法

SharePoint構築Tips : 2015.08.10 Monday
SharePoint Server 2013/SharePoint Onlineでは、作成日時、最終更新日などの日付と時刻フィールドが「数秒前」「4日前」のように、現在日時の相対値で表示されます。

SharePoint Server 2010までは、年月日時分の絶対値表示だったので、解りにくいと感じるユーザーも多いようです。

以下の手順で、相対値表示から絶対値表示に変更できます。

1) 表示を変更するリスト(または ライブラリ)を表示

2) リボン [リスト]タブ(または [ライブラリ]タブ)をクリック

3) リボン [リストの設定](または [ライブラリの設定])をクリック

4) リストの設定画面(または ライブラリの設定画面)の列で、表示を変更する列をクリック

5) 列の編集画面で、表示形式を「フレンドリ」から「標準」に変更して、[OK]をクリック
列の時刻表示形式変更

初期値は「フレンドリ」=現在日時からの相対表示です。
「標準」を設定すると、絶対値表示に変更できます。


SharePoint URLエンコード/デコードの実施有無

SharePoint構築Tips : 2014.12.03 Wednesday

SharePointファイル名ってURLエンコードされるんだっけ?

SharePointドキュメントライブラリにあるファイルや、リストに添付された添付ファイルのファイル名についてです。
ライブラリ上で、マウスをファイル名のリンクに合わせると、IEステータスバー上にURLが表示されますが...表示されているファイル名と違ってます。
・表示されているファイル名: テスト テスト.xls
・IEステータスバー上のファイル名: テスト%20テスト.xls

「SharePointが気を利かせてURLエンコードしてくれてるのかな?」
っと思い、色々と調べてみました。

そもそも...URLエンコードって

URLエンコード(Percent-Encoding)、書式の仕様は IETF RFC3986に定義されています。

英文を読解するのは大変なので...簡単にまとめると、以下の通りです。
・半角英数字は、URLエンコードされません。
・全角文字は、URLエンコードされて 付きになります。
 記号( _ )は、URLエンコードされません。
・記号( -^¥@[;:],./ !"#$%x%x'()=~|`{+*}<>? )は、URLエンコードされて %付きになります。
※半角スペースも。

Windowsファイル名の仕様は?

Windowsファイル名では、9つの記号「¥/:*?"<>|」は使用できません。

SharePointファイル名の仕様は?

SharePointでは、ファイル名に 15の記号「¥/:*?"<>|#{}%~&」を含むファイルはアップロードできません。
Windowsファイル名で使用できない 9つの記号を含み、あと6つの記号がNGですね。

URLエンコードが発生する記号は?

記号( -^@[;],. !$'()=`+ )は、URLエンコードされて %付きになり、
Windowsファイル名、SharePointファイル名としても使用できます。

SharePointファイルのリンクURL

摩訶不思議なのが、SharePointファイルのリンクURLです...。

・記号( -^[;],. !$'()=`+ )を使用したファイル名では、
 IEステータスバー上の表示は
 「-%5E[;],.%20!$'()=%60+」となります。
 ※全角文字を間に入れたパターンでも、同じ結果でした。
・つまり、特定の3つの記号(^ `)のみが、URLエンコード(%5E %20 %60)されます。

SharePointファイル名からURLデコードしたい!

URLデコードには、2つの方法があります。

1) 当該ファイルのリンクを右クリックし、
 [対象をファイルに保存]をクリック後
 ダイアログに表示されるファイル名は、
 URLエンコード前のファイル名になります。

2) SharePointから取得したURLエンコード後のURLを、
 URLエンコード変換ツールを使用して URLエンコード前に戻す。


SharePointライブラリにある PDFファイルをWebブラウザで開く

SharePoint構築Tips : 2014.11.06 Thursday
SharePointとPDFファイル、相性はいいのか悪いのか解りませんが、運用していると必ずと言っていいほど出てくるテーマです。
今回は、SharePoint Server 2010 オンプレ+Acrobat Reader 11の環境で PDFファイルをWebブラウザで開く方法です。
SharePoint、Acrobat Reader各所に落とし穴があります。

以下の設定値を調べて、設定の組合せにより、SharePoint上に格納されているPDFファイルが Webブラウザ上で開いたり、クライアントアプリケーションとして開いたりします。

1) SharePointサーバーの全体管理・Webアプリケーションの設定
・クライアントアプリケーションで開く 的なオプション

2) SharePointサイト ライブラリの設定
・クライアントアプリケーションで開く 的なオプション

3) IEのアドイン設定
Acrobat Reader 11 PDFファイルをWebブラウザで開く方法


SharePoint 2007/201/2013のサポート期限(メインストリーム、延長)

SharePoint構築Tips : 2014.11.04 Tuesday

SharePointバージョンごとのサポート期限

SharePoint 2007、SharePoint 2010、SharePoint 2013と順調に製品バージョンアップしてきましたが、それぞれのバージョンごとにサポート期限があります。

製品名 メインストリーム
サポート終了日
延長
サポート終了日
SharePoint Server 20072012/10/092017/10/10
SharePoint Server 20102015/10/132020/10/13
SharePoint Server 20132018/04/102023/04/11

ご利用の製品バージョンとサポート期限を確認して、必要であればバージョンアップ等の計画を事前にたてておくとよろしいかと思われます。

サポート期限(メインストリーム サポートと延長サポート)

サポート期限には「メインストリーム サポート終了日」と「延長サポート終了日」の2つがあります

メインストリーム サポートと延長サポートの違いは下表の通りです。

提供されるサポート メインストリーム
サポート
延長
サポート
有償サポート (インシデント ベース、時間ベース、その他)
セキュリティ更新プログラムサポート
セキュリティ関連以外の修正プログラムサポート
メインストリーム サポートの終了後、90 日以内に延長修正プログラム契約の購入が必要
無償インシデント サポート
×
デザイン変更および機能のリクエスト
×
サポート技術情報による製品別情報
マイクロソフト ヘルプとサポートのサポート サイトによる、製品別情報により、技術的な質問に対する返答を検索


延長サポートフェーズになると、無償サポートはなくなり、機能UP等はなくなるけど、セキュリティパッチなどの提供は続くので製品は利用できる状態になります。延長サポートが終了してしまうと、セキュリティパッチが提供されなくなりますので、早い段階でバージョンアップや移行の計画をたてておくことをお勧めします。

製品ごとのサポート期限を検索

SharePointに限らず、Microsoft製品のサポート期限(メインストリーム サポート終了日、延長サポート終了日)は、以下のページで検索できます。

【最近の投稿記事】



SharePoint Online
Office 365/SharePoint Online事始め
Office 365やるってよ |  Office 365市販本(できる Office 365) |  Office 365市販本(誰でもできる! Office365導入ガイド) |  MSサイトでプランを勉強 |  TechNetでプランを勉強 |  sway, cortana, delve |  E5プラン |  Office Online制限 |  SharePoint 2016 RC |  アーキテクチャ |  Connections, Listings, Invoicing |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ(クラシック)
標準 リスト/ライブラリ |  アンケート(Survey) |  画像ライブラリ |  ニュースフィード |  日英サイト間でリストデータ移行 |  ライブラリ ドラッグ&ドロップ |  ライブラリ ファイル一覧出力 |  リスト外観変更 |  Explorer URL |  ディスカッション掲示板 |  注目リンク |  OneDrive 通知メール送信 |  OneDrive バージョン履歴 |  アイテムはレコードです |  イベントのエクスポート |  既定ビュー破損 |  バージョン管理の改悪Update | 
SharePoint Online Webパーツ(クラシック)
標準 Webパーツ |  スクリプトエディタ |  RSSビューア |  フィルタWebパーツ |  XsltListViewWebPart |  グラフ表示パーツ |  サイトフィード(ニュースフィード)データ出力 | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ/ページ(モダン)
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  サイト情報 |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム | 
SharePoint Online Webパーツ/テーマ(モダン)
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 | 
SharePoint Online 検索機能
検索の対象 |  検索されたくないファイル |  注目サイト |  検索結果カスタマイズ | 
SharePoint Online Notes移行
Notes情報表示 |  Notesデータ移行 | 
SharePoint Online カスタマイズ
IE11開発者ツール |  Osloとの戦い |  Style動的変更 |  リダイレクトページ |  IEとChrome |  ボタン名の変更 |  フロー Flow |  注目リンク カスタマイズ |  アンケート 列設定 変更 |  アンケート Excelエクスポート項目 変更 |  ダウンロード禁止のアクセス許可レベル | 
SharePiont Online 動作仕様
制限値が気になる |  Webページ破損 |  サイトコレクション削除 |  記憶域とサーバーリソース |  プロファイル画像 |  IsDlg効かず |  プレゼンス表示 |  利用状況レポート |  データ容量管理 |  ごみ箱の日数 |  サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイドリンクバー |  外部ユーザー共有 |  おすすめ エラー |  直打ちURL |  外観変更エラー |  サイトコレクション機能 |  ユーザープロファイル |  Access app 廃止 |  アクセス要求の設定 |  ページリンク、クラシック表示を終了 |  外部共有サイト、外部ユーザー |  プロジェクトサイトテンプレート ProjectSummaryWebPartエラー |  外部ユーザー削除 Remove-SPOExternalUser |  お知らせタイルとエクスペリエンスバージョン |  クォータ警告と共有設定を一括取得 |  発行インフラストラクチャー機能 Trouble |  外部ユーザーの定義とライセンス付与の要否 |  SharePoint Online 10 GB/User増量 |  ダウンロード最小化戦略の問題点 |  SharePoint管理センター |  アクセス要求の設定 |  ファイルアップロードの宛先ライブラリ |  サイトテンプレートの運用 |  日時がSeattle時間になる問題 |  共有の設定オプションが増えた |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク | 
Office 365 動作仕様
OneDrive概要 |  OneDrive設定 |  OWAエラー画面 |  新しい Office 365管理センター |  Office 365メッセージ |  OneNote同期/ファイル |  Office 365サイト |  Office 365監査ログ |  Project Web App |  機能更新とエラー画面 |  Outlook Webのメッセージ | 
search this site.
SharePoint概要
SharePointとは?
アーキテクチャ
サイトテンプレート
リストテンプレート
Webパーツ
アクセス権限
SharePoint用語集


SharePoint構築Tips
リスト名(URL)
ライブラリ名(URL)
フィールド名(内部名)
ビュー名(ファイル名)
リストテンプレート
(ワークフロー削除)

大きなリストの問題
アイテム一覧の列幅
機能とWebパーツ
フィールドデータ型
禁則文字
隠しリスト表示
管理パス
サイト内の列
サポート期限
PDFをブラウザで開く
URLエンコード・デコード
日時の絶対値表示
エクスプローラーで開く
パブリック・個人用ビュー
ひと目でわかるOffice 365ビジネス活用28の事例 SharePoint Server 2016対応版 (マイクロソフト関連書)

SharePoint開発Tips
開発の概要
開発者ダッシュボード
MSDN URL
RESTインターフェイス
ページパラメータ IsDlg
ビジュアルアップグレード
機能(Feature)
2010開発者向けの資格
2013開発者向けの資格
ページパラメータ contents
リソースファイル
リスト/ライブラリGUID
テーマ
トレースログ
PowerShell文字コード
SharePoint Framework
ひと目でわかるOffice 365サイトカスタマイズ&開発編 SharePoint Server 2016対応版

SharePoint情報サイト
Tech community(SharePoint)
SharePoint Developer Center
Support Team Blog
SharePoint Developer
SharePoint Technical Note
ILLUMINATE JAPAN Blog
Office365うるのさん奮闘ブログ
AvePoint Japan Community
idea.toString();
SharePoint Issue
Office365/SharePoint
からめもぶろぐ。
Office 365 & PowerX
徒然 Office 365 WebLog
SPeed LAND 365
Art-Break:Tech
ひと目でわかる SharePoint Server 2016



ひと目でわかるPowerAppsノンコーディングでのビジネスアプリ作成入門 (マイクロソフト関連書)


   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS