SharePoint Online モダンUIの チームサイトテンプレートが展開された

SharePoint Online : 2018.09.20 Thursday
SharePoint管理センターのサイトコレクションメニューで [新規]-[プライベートサイトコレクション]をクリックすると、サイトコレクション新規作成で サイトテンプレートが指定できます。ここに モダンUIの「チームサイト」テンプレートが追加されました。従来のは「チームサイト(クラシック表示)」というテンプレート名です。
SharePoint Online Management Center Create New Site Collection

このテンプレートでサイトコレクションを作成すると、もれなく「Office 365グループ」と「Planner」ができます。微妙な仕様ですね。サイトコレクションを削除しても Office 365グループやPlannerが残るので削除の方法を整理しておかないと ごみだらけになるかも。

SharePointサイトのサイトコンテンツで[新しいサブサイト] もしくは[+新規]-[サブサイト]をクリックすると、サブサイトの作成で サイトテンプレートが指定できます。ここにも モダンUIの「チームサイト」テンプレートが追加されました。従来のは「チームサイト(クラシック表示)」というテンプレート名です。
SharePoint Online Site Create New Subsite

このテンプレートでサブサイトを作成しても、「Office 365グループ」と「Planner」はできません。良かったw


純粋なモダンUIサイトを作るのであれば、現時点では「チームサイト」を使うことになりますが 色々と落とし穴があるので注意せねば。

それと・・・「サイトコレクション作成」と「サブサイト作成」どちらもですが 既定値(初期状態で選択されている)のテンプレートが 「チームサイト」テンプレートというのが 嫌な感じ。既定値だから そのまま選択すると モダンUI用のサイトができるという...。

「チームサイト」テンプレートでサイトを作成すると、トップページとして モダンUIサイトページが作成されます。
SharePoint Online Modern UI Team Site

左側のサイドリクバーは、ホーム、ノートブック、ドキュメント、ページ、サイトコンテンツ、ごみ箱というメニューが準備されます。これらのメニューは クラシックUIのチームサイトと同じですね。

中央のコンテンツエリアには、ニュースWebパーツ、クイックリンクWebパーツ、アクティビティWebパーツ、ドキュメントライブラリWebパーツ、(ページの)コメント機能が配置されます。クラシックUIのチームサイトでは 注目リンクで実装されていたリンクが クイックリンクに置き換わっているのと、モダンUIで新たに追加された ニュース、アクティビティ、コメント機能などが使われています。ドキュメントライブラリだけはクラシックUI時代と変わらずです。


SharePoint Online モダンUI リストアイテムの印刷

SharePoint Online : 2018.09.19 Wednesday
法令や 社内ルールなどのために 「Web画面を印刷して保管しておく」なんていうルールがあったりします。ペーパーレス当たり前になっちゃった会社から見れば 『いつの時代だよっ!』っていう声が聞こえてきそうですが...。そんな訳で 業務の一部を SharePointリストなどでやっていると ご多分に漏れず...「画面印刷したいんですけど」っていう問い合わせがあります。

SharePointクラシックUIだと 難なく印刷できたのですが、モダンUIだと...印刷できないんですよね(T_T) リストビュー画面の右側だと狭いので、リスト表示画面(DispForm.aspx)で全画面表示まではできるのですが 印刷は IE11, Edge, Chrome 全滅。アイテムのタイトルは印刷されるけど、列名と値が印刷されません。文字(列名と値)を選択して Chromeで印刷すると 文字だけ印刷できますが 不完全な感じ。ググってみても 「画面キャプチャ(画像)で印刷」っとか しか回答がなく...途方に暮れる。

色々やってたら いい感じの方法を編み出しました。IE11 右クリック [Send to OneNote] です。なんで英語なのかはさておきw 他のマイクロソフトアプリケーションは [OneNoteに送る]って 日本語表示できているのに。SharePointリストアイテムを表示して 右クリック [Send to OneNote]で OneNoteノートブックに リストアイテムのコンテンツが送られます。
IE 11 Send To OneNote

OneNoteノートブックに送った後は、OneNoteの操作で PDF出力や印刷などなど 自由に行えます。


Office 365 各サービスの管理センターが増えすぎ ?

SharePoint Online : 2018.09.18 Tuesday
Office 365管理センターの左下[管理センター]メニューで、Office 365のサービスごとの管理センターが表示できます。購入している Enterpriseランセンスや 追加製品ライセンスなどにも依存するのでしょうけども「各サービスの管理センターが増えすぎ」ではないかと感じる今日この頃です。
Office 365 Admin Center

Exchange
Teams と Skype
SharePoint
OneDrive
Dynamics 365
Yammer
Dynamics 365 for Operations
PowerApps
セキュリティ
Azure Active Directory
Intune
Azure ATP
Cloud App Security

あれれ!? なんで「セキュリティ」だけカタカナ?
あれれ!? なんで「Teams と Skype」だけ ひらがな?

テナントの全体管理者って大変ですね...こんなに 管理センターが分散していると。全部に精通するのは難しい感じ。どこに どんな設定があるかを覚えているうちに UPDATEされてしまうので...。


Teamsの裏側にできるSharePointチームサイトのアクセス権限などを調べてみた

SharePoint Online : 2018.09.17 Monday
Teams(とか Groupsとか Plannerとか)を作成すると 自動的に「Office 365グループ」と「SharePointチームサイト」ができます。Teamsの裏側にできる「SharePointチームサイト」、SharePoint的に どのようになっているかを解析してみました。

まず、SharePointチームサイトのURLは、「https://(TENANT).sharepoint.com/sites/(O365GROUP_NAME)/」という形式になります。サイトのURLに「_layouts/15/settings.aspx」を付加してアクセスすると、サイトの設定画面が表示されます。
Teams SharePoint Site Settings

サイトの設定画面では 外観、サイト機能の管理、記憶域メトリックスなどの管理メニューはありますが 「アクセス権限のメニュー」がありません。

サイトのURLに「_layouts/15/user.aspx」を付加してアクセスすると、サイトの権限画面が表示されます。
Teams SharePoint Site User Permissions

サイトの権限画面で 解るのは (1)から(5)の5つです。
(1) サイトコレクション管理者には、Office365グループのアドレスが設定される。
(2) サイトの所有者は、空っぽ。
(3) サイトのメンバーには、Office365グループのアドレスが設定される。
(4) サイトの閲覧者は、空っぽ。
(5) アクセス要求の設定は、以下の通り

チェック:サイトと個別のファイルおよびフォルダーの共有をメンバーに許可します。
チェック:メンバーが、他のユーザーをサイト メンバー グループ (O365GROUP_NAME) メンバー に招待することを許可します。メンバーがサイトを共有できるようにするには、この設定を有効にする必要があります。
チェック:アクセス要求の許可
チェック:(O365GROUP_NAME) の管理者

Teams SharePoint Site Access Request Settings

(1)から(4)のアクセス権限設定では、Office365グループのアドレスに含まれるユーザーアカウントは、サイトコレクション管理者権限(フルコントロール)を持つので「何でもできる」状態です。Teams側や SharePointチームサイト側で 色々と管理メニューを抑制したりして 「使えない風」にはなっているので 大きな事故は起きないとは思いますが。

(5) アクセス要求の設定では、ユーザーがユーザーを招待できてしまいます...ボトムアップ型のサイト運用であれば問題ないのですが、トップダウン型やセキュリティが重視される企業・チームの場合では 「個々のユーザー教育」で 不必要な人を招待しないように徹底する必要があるかと。
また、アクセス権限がないユーザーが 何かしらの方法でURLを知り サイトにアクセスして要求すると、Office365グループのアドレス宛てにメールが送信されます。こちらも 正当なユーザーを招待するのであれば問題ないのですが、アクセス権限の範囲が簡単に拡大してしまうので注意が必要かと。


Project Onlineホームページが新しくなり プロジェクト一覧表示・作成しやすくなった

SharePoint Online : 2018.09.15 Saturday
Office365ホームページのカラフルなアプリ画像タイル群で [Project]をクリックすると...
Office 365 Home Page Colorful Tiles

新しくなった Project Onlineホームページが表示されます。最初は 「Projectホームにようこそ」ダイアログが表示されます。
Project Online Home Page Renewal

次に「簡単に開始できます」ダイアログが表示されます。
Project Online Home Page Renewal dialog

2つのダイアログをクリアすると、ベースの画面が表示されます。
Project Online Home Page Renewal base

今のところ、プロジェクトが少ないので 表示がスカスカですが...。

上部 に「新規作成」ボタンがあり、新しいプロジェクトがここから作成できます。
中央部に「お気に入り」セクションがあり、お気に入りに設定したプロジェクトが表示・選択できます。
下部 に「最近」セクションがあり、最近更新されたプロジェクトが表示・選択できます。
最下部に「Project Web Appに移動」リンクがあり、テナント共通のProject Web App(https://(TENANT).sharepoint.com/sites/pwa/)に遷移します。

このProjectホームができるまでは、Office365ホームページで [Project]をクリックすると テナント共通のProject Web App(https://(TENANT).sharepoint.com/sites/pwa/)に遷移していました。しかしながら、小規模な企業でなければ テナント共通のPWAサイトを 全員で使うなんてことはなく...サイトの扱いに困ってしまっていました。

それで 今回アップデートされた「新しい Projectホーム」には かなり期待していて 使い勝手の向上には満足していますが...残念なのが「新規作成」ボタンと「Project Web Appに移動」リンクです。「新規作成」ボタンをクリックすると 既定のPWAサイトにプロジェクトを作りに行く・・・「Project Web Appに移動」リンクをクリックすると 既定のPWAサイトを開こうとする・・・これでは 以前の不都合な仕様のまま。運用で回避ですかね。

Japan SharePoint Support Team Blogに「Project Online の [Project] タイルの動作変更について という記事が掲載されていました。 色々なことが「できません」という感じの記事ですが。
・[Project] タイルの動作を以前のままにする、等の設定変更はできません
・既定の PWA サイト以外の別の PWA サイトに対し新規プロジェクトを作成することはできません
・作成する PWA サイトを変更することもできません


【最近の投稿記事】



SharePoint Online
Office 365/SharePoint Online事始め,ライセンス
Office 365やるってよ |  MSサイトでプランを勉強 |  TechNetでプランを勉強 |  E5プラン | 
Office 365/SharePoint Online関連の書籍
できる Office 365 |  誰でもできる! Office365導入ガイド |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps |  ひと目でわかる Azure Information Protection | 
Office 365製品、サービス
sway, cortana, delve |  Office Online制限 |  SharePoint 2016 RC |  アーキテクチャ |  Connections, Listings, Invoicing |  Microsoft 365 Roadmap | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ(クラシック)
標準 リスト/ライブラリ |  アンケート(Survey) |  画像ライブラリ |  ニュースフィード |  日英サイト間でリストデータ移行 |  ライブラリ ドラッグ&ドロップ |  ライブラリ ファイル一覧出力 |  リスト外観変更 |  Explorer URL |  ディスカッション掲示板 |  注目リンク |  OneDrive 通知メール送信 |  OneDrive バージョン履歴 |  アイテムはレコードです |  イベントのエクスポート |  既定ビュー破損 |  バージョン管理の改悪Update | 
SharePoint Online Webパーツ(クラシック)
標準 Webパーツ |  スクリプトエディタ |  RSSビューア |  フィルタWebパーツ |  XsltListViewWebPart |  グラフ表示パーツ |  サイトフィード(ニュースフィード)データ出力 | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ/ページ(モダン)
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  サイト情報 |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム |  あとで読むために保存(Save for later) |  UPLOADメッセージ |  ビューの書式設定 |  リストアイテムの印刷 | 
SharePoint Online Webパーツ/テーマ(モダン)
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 |  リストWebパーツ不具合 | 
SharePoint Online 検索機能
検索の対象 |  検索されたくないファイル |  注目サイト |  検索結果カスタマイズ | 
SharePoint Online Notes移行
Notes情報表示 |  Notesデータ移行 | 
SharePoint Online カスタマイズ
IE11開発者ツール |  Osloとの戦い |  Style動的変更 |  リダイレクトページ |  IEとChrome |  ボタン名の変更 |  フロー Flow |  注目リンク カスタマイズ |  アンケート 列設定 変更 |  アンケート Excelエクスポート項目 変更 |  ダウンロード禁止のアクセス許可レベル | 
SharePiont PnP PowerShell
PnPの概要 |  テナントバージョン取得 | 
SharePiont Online 動作仕様
制限値が気になる |  Webページ破損 |  サイトコレクション削除 |  記憶域とサーバーリソース |  プロファイル画像 |  IsDlg効かず |  プレゼンス表示 |  利用状況レポート |  データ容量管理 |  ごみ箱の日数 |  サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイドリンクバー |  外部ユーザー共有 |  おすすめ エラー |  直打ちURL |  外観変更エラー |  サイトコレクション機能 |  ユーザープロファイル |  Access app 廃止 |  アクセス要求の設定 |  ページリンク、クラシック表示を終了 |  外部共有サイト、外部ユーザー |  プロジェクトサイトテンプレート ProjectSummaryWebPartエラー |  外部ユーザー削除 Remove-SPOExternalUser |  お知らせタイルとエクスペリエンスバージョン |  クォータ警告と共有設定を一括取得 |  発行インフラストラクチャー機能 Trouble |  外部ユーザーの定義とライセンス付与の要否 |  SharePoint Online 10 GB/User増量 |  ダウンロード最小化戦略の問題点 |  SharePoint管理センター |  アクセス要求の設定 |  ファイルアップロードの宛先ライブラリ |  サイトテンプレートの運用 |  日時がSeattle時間になる問題 |  共有の設定オプションが増えた |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク |  サイトコレクション共有設定 |  SharePoint管理センター Preview |  データ移行ツール |  サイトページ機能 |  SharePointホームページ |  サイトコレクション削除後の保存期間 |  チームサイトテンプレート | 
Office 365 動作仕様
OneDrive概要 |  OneDrive設定 |  OWAエラー画面 |  新しい Office 365管理センター |  Office 365メッセージ |  OneNote同期/ファイル |  Office 365サイト |  Office 365監査ログ |  Project Web App |  機能更新とエラー画面 |  Outlook Webのメッセージ |  Office 365 ホーム |  OneDrive削除アクティビティメール |  Projectホームページ |  Teamsチームサイトのアクセス権限 |  O365管理センター | 
search this site.
SharePoint概要
SharePointとは?
アーキテクチャ
サイトテンプレート
リストテンプレート
Webパーツ
アクセス権限
SharePoint用語集


SharePoint構築Tips
リスト名(URL)
ライブラリ名(URL)
フィールド名(内部名)
ビュー名(ファイル名)
リストテンプレート
(ワークフロー削除)

大きなリストの問題
アイテム一覧の列幅
機能とWebパーツ
フィールドデータ型
禁則文字
隠しリスト表示
管理パス
サイト内の列
サポート期限
PDFをブラウザで開く
URLエンコード・デコード
日時の絶対値表示
エクスプローラーで開く
パブリック・個人用ビュー
ひと目でわかるOffice 365ビジネス活用28の事例 SharePoint Server 2016対応版 (マイクロソフト関連書)

SharePoint開発Tips
開発の概要
開発者ダッシュボード
MSDN URL
RESTインターフェイス
ページパラメータ IsDlg
ビジュアルアップグレード
機能(Feature)
2010開発者向けの資格
2013開発者向けの資格
ページパラメータ contents
リソースファイル
リスト/ライブラリGUID
テーマ
トレースログ
PowerShell文字コード
SharePoint Framework
ひと目でわかるOffice 365サイトカスタマイズ&開発編 SharePoint Server 2016対応版

SharePoint情報サイト
Tech community(SharePoint)
SharePoint Developer Center
Support Team Blog
SharePoint Developer
SharePoint Technical Note
ILLUMINATE JAPAN Blog
Office365うるのさん奮闘ブログ
AvePoint Japan Community
idea.toString();
SharePoint Issue
Office365/SharePoint
からめもぶろぐ。
Office 365 & PowerX
徒然 Office 365 WebLog
SPeed LAND 365
Art-Break:Tech
ひと目でわかる SharePoint Server 2016




ひと目でわかるPowerAppsノンコーディングでのビジネスアプリ作成入門 (マイクロソフト関連書)


   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS