OneNote 2016の同期設定 と OneNoteファイル構成

Office 365 動作仕様 : 2016.03.17 Thursday
Officeファミリーに、いつの間にか参加していた OneNote

OneNoteは、リッチテキストの保存ができて、メールや画像をペタペタ貼るのに便利なノート型アプリケーション。

クライアントアプリも、いまだと 何種類もある。
・OneNote 2010クライアント
・OneNote 2013クライアント
・OneNote Online

OneNote Onlineは、その OneNoteファイルだけが開けて・編集できるけど...多くのOneNoteをまとめて Indexしておくことはできない。

OneNote 2010/2013クライアントは、色々な OneNoteファイルが開けて・編集できて、他の人が更新したら同期してくれる。
この「同期」が、かなりの曲者(くせもの)。
誰かが間違って更新したり、参照だけのユーザーが間違って更新したりした場合でも、OneNoteファイルを同期してしまい...直そうとしても、更新同期されてしまったり(^−^;

OneNote 2010/2013クライアントは、同一PCに共存可能で...同期設定も それぞれのアプリケーションにあるので、二刀流の人は 注意が必要ですね。

ユーザーに適切な権限( Read Only、Read/Write可)を付与していれば、事故は少なくなるのですが 大人数で共有していると、事故る可能性もUP(^−^;;;

OneNoteファイルは、「親玉の OneNoteフォルダファイル」と、「子分の OneNoteセクションファイル」×Nで 構成されるみたい。
  正式なファイル名は...
  ・OneNoteノートブック(フォルダ)
  ・OneNoteセクション(.oneファイル)
  というらしいです。

SharePointドキュメントライブラリ(OneDrive ライブラリ)に、OneNoteファイルを置くと 「親玉の OneNoteフォルダファイル」が OneNoteアイコンになって、子分が見えなくなりますね...。

「エクスプローラで開く」で見ると、「親玉の OneNoteフォルダファイル」は Windowsフォルダになって、「子分の OneNoteセクションファイル」は Windowsファイルになりますね。

OneNoteの親子関係は...関係が希薄で...別の親玉フォルダに、子分ファイルを移動すると 親子関係になります。
ある意味、便利なのですが・・・間違って 別のフォルダに 子分ファイルを移動しちゃうと、「どこの子分だったか」が不明になるという問題もあります。

うまく チーム・グループで使いこなせるようになれば いいのですが。


(2016/04/05 追記)
ルールを決めずに運用を開始すると問題が起きる
・・・当たり前ですね。
痛い目を見ないと解らない人も、世の中にはいますが。

クライアントアプリケーションごとの注意点、どれを推奨するか
・OneNote Online− 表示いまいち
・OneNote 2010 − 同期の問題
・OneNote 2013 − 同期の問題

OneNoteファイルの命名規約
・ノートブック(=フォルダ)
・セクション(= *.oneファイル)
一般的な名称(例:議事録)などにすると、Windowsフォルダと重複したり、どのファイルか解らなくなる。
セクションについても、ノートブックから分離した場合に、何が書いてあるか解らなくなる。

SharePointサイト ドキュメントライブラリ、OneDriveなどのフォルダ位置
置き場としての、どのサイトをどのような時に使うか

(2016/04/11 追記)
OneNote 2013を使う上での注意点をいくつか。

オートコレクトは OFFっておけ
Officeアプリケーション(Word,Excel,他)には、オートコレクトという便利な機能がある。1人でファイルを編集しているときは、スペルミスが 括弧のくくり間違いがわかり、大変有用である。

しかし、複数名でファイルを編集/参照するのには、オートコレクトは やっかいな機能になってしまう。「オート」なので、本人が意識していなくてもファイル編集権限があれば 修正してしまうので、「あれっ? 何か変更したっけ?」という状態になってしまう。

ならば、いっそ、オートコレクトは OFFにしておく方が 事故る可能性が下がる。
・リボン [ファイル]タブ - [オプション]、[文章校正] - [入力時にスペルチェックを行う]をOFF
・[オートコレクトのオプション]、[オートコレクト]タブ、[入力中に自動修正する]をOFF
・[オートコレクトのオプション]、[数式オートコレクト]タブ、[入力中に自動修正する]をOFF

たまには掃除もしてみたら?
OneNoteでは ごみ箱を持っていて、セクションを削除したりすると、ごみ箱に格納される。
1人でファイルを編集しているときは、誤って消したものを復活できるので、大変有用である。

しかし、ごみ箱の存在を知らず...ただただ ごみを蓄積するだけであれば、ごみ箱の存在意義は薄れる。

たまには 掃除もしてみたら?
・リボン [履歴]タブ - [ノートブックのごみ箱] -[ごみ箱を空にする]

変なのコピーしてない?
OneNoteでは SharePointやOneDrive for businessのファイル同期ができる。 OneDriveなどの個人ストレージであれば、自動的に同期されるので リモートバックアップ代わりになり、大変有用である。

OneNoteでは既定で、開いたままの OneNoteファイルを自動で同期する。その動作を知っている人であれば、他の編集者が書いた記事を読む RSS Reader的な使い方もできる。

しかし、SharePointやOneDrive for businessのように、複数名でファイル共有するストレージの場合、複数名の不要な同期が 事故につながることもある。同期設定を意識して、周りの迷惑にならないようにするのが、協働作業の基本なのかもしれない。

同期設定を確認するには
・リボン [ファイル]タブ - [同期状態の表示]

同期するファイルを確認するには
・エクスプローラで、以下のフォルダを開く
   C:¥Users¥¥AppData¥Local¥
     Microsoft¥OneNote¥15.0¥バックアップ
・このフォルダ配下に、「正しく配置されなかったセクション」があれば
 同期エラーとなったファイルが存在する(→ファイル削除)



【最近の投稿記事】



SharePoint Online
Office 365/SharePoint Online事始め,ライセンス
Office 365やるってよ |  MSサイトでプランを勉強 |  TechNetでプランを勉強 |  E5プラン | 
Office 365/SharePoint Online関連の書籍
できる Office 365 |  誰でもできる! Office365導入ガイド |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps |  ひと目でわかる Azure Information Protection | 
Office 365製品、サービス
sway, cortana, delve |  Office Online制限 |  SharePoint 2016 RC |  アーキテクチャ |  Connections, Listings, Invoicing |  Microsoft 365 Roadmap |  Bookings | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ(クラシック)
標準 リスト/ライブラリ |  アンケート(Survey) |  画像ライブラリ |  ニュースフィード |  日英サイト間でリストデータ移行 |  ライブラリ ドラッグ&ドロップ |  ライブラリ ファイル一覧出力 |  リスト外観変更 |  Explorer URL |  ディスカッション掲示板 |  注目リンク |  OneDrive 通知メール送信 |  OneDrive バージョン履歴 |  アイテムはレコードです |  イベントのエクスポート |  既定ビュー破損 |  バージョン管理の改悪Update |  複数行テキストのリッチテキスト | 
SharePoint Online Webパーツ(クラシック)
標準 Webパーツ |  スクリプトエディタ |  RSSビューア |  フィルタWebパーツ |  XsltListViewWebPart |  グラフ表示パーツ |  サイトフィード(ニュースフィード)データ出力 | 
SharePoint Online リスト/ライブラリ/ページ(モダン)
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム |  あとで読むために保存(Save for later) |  UPLOADメッセージ |  ビューの書式設定 |  リストアイテムの印刷 |  2回目のニュース投稿 |  タイトルの領域 |  ビューの列幅指定 |  ダウンロードを禁止する |  サイトページ列追加 |  ページ セクション背景 |  ニュースを投稿するボタン | 
SharePoint Online Webパーツ/テーマ(モダン)
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 |  リストWebパーツ不具合 |  クイックリンクのアイコン |  クイックリンクのレイアウト |  画像ギャラリーのレイアウト |  ドキュメントのチェックアウト表示 |  コードスニペット(Code snippet) |  カレンダー表示 |  マークダウン |  PowerApps |  カウントダウンタイマー | 
SharePoint Online サイト(モダン)
サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイトコレクション機能 |  サイト情報 |  サイトテンプレートの運用 |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク |  チームサイトテンプレート |  コミュニケーションサイト テンプレート |  ハブサイト |  モダンUIスキャナー |  サイト・リスト構成 |  サイトデザイン |  サイト設定・機能の差異 | 
SharePoint Online 検索機能
検索の対象 |  検索されたくないファイル |  注目サイト |  検索結果カスタマイズ | 
SharePoint Online 外部共有
外部ユーザー共有 |  外部共有サイト、外部ユーザー |  外部ユーザー削除 Remove-SPOExternalUser |  外部ユーザーの定義とライセンス付与の要否 |  共有の設定オプションが増えた |  サイトコレクション共有設定 | 
SharePoint Online 移行
Notes情報表示 |  Notesデータ移行 |  Sharegateインストール |  Sharegateファイル移行 | 
SharePoint Online カスタマイズ
IE11開発者ツール |  Osloとの戦い |  Style動的変更 |  リダイレクトページ |  IEとChrome |  ボタン名の変更 |  フロー Flow |  注目リンク カスタマイズ |  アンケート 列設定 変更 |  アンケート Excelエクスポート項目 変更 |  ダウンロード禁止のアクセス許可レベル | 
SharePiont PnP PowerShell
PnPの概要 |  テナントバージョン取得 | 
SharePiont + PowerApps
PowerAppsリンク集 | 
SharePiont Online 動作仕様
制限値が気になる |  記憶域とサーバーリソース |  プロファイル画像 |  IsDlg効かず |  プレゼンス表示 |  利用状況レポート |  データ容量管理 |  ごみ箱の日数 |  サイドリンクバー |  直打ちURL |  ユーザープロファイル |  Access app 廃止 |  アクセス要求の設定 |  ページリンク、クラシック表示を終了 |  お知らせタイルとエクスペリエンスバージョン |  クォータ警告と共有設定を一括取得 |  SharePoint Online 10 GB/User増量 |  SharePoint管理センター |  アクセス要求の設定 |  ファイルアップロードの宛先ライブラリ |  SharePoint管理センター Preview |  データ移行ツール |  サイトページ機能 |  SharePointホームページ |  管理者の業務範囲 |  記憶域の管理 |  クォータの増量要求 |  クラシックモード制限の無効化 | 
SharePiont Online 不具合
Webページ破損 |  サイトコレクション削除 |  おすすめ エラー |  外観変更エラー |  プロジェクトサイトテンプレート ProjectSummaryWebPartエラー |  発行インフラストラクチャー機能 Trouble |  ダウンロード最小化戦略の問題点 |  日時がSeattle時間になる問題 |  サイトコレクション削除後の保存期間 |  Webパーツコマンドバー文字が重なる |  日本語対応がひどい | 
Office 365 動作仕様
OneDrive概要 |  OneDrive設定 |  OWAエラー画面 |  新しい Office 365管理センターUI |  Office 365メッセージ |  OneNote同期/ファイル |  Office 365サイト |  Office 365監査ログ |  Project Web App |  機能更新とエラー画面 |  Outlook Webのメッセージ |  Office 365 ホーム |  OneDrive削除アクティビティメール |  Projectホームページ |  Teamsチームサイトのアクセス権限 |  O365管理センター メニュー |  ASPX,HTMLファイル表示差異 |  Teamsデスクトップクライアント設定 |  Office Online自動保存と自動編集 |  Microsoft Search |  OneDriveページパラメータ |  SharePoint+Teams+O365グループ |  Officeアプリアイコン | 

SharePoint全般
SharePoint概要
SharePointとは? |  アーキテクチャ |  サイトテンプレート |  リストテンプレート |  Webパーツ |  アクセス権限 |  SharePoint用語集 | 
SharePoint構築 Tips
リスト名(URL) |  ライブラリ名(URL) |  フィールド名(内部名) |  ビュー名(ファイル名) |  リストテンプレート(ワークフロー削除) |  大きなリストの問題 |  アイテム一覧の列幅 |  機能とWebパーツ |  フィールドデータ型 |  禁則文字 |  隠しリスト表示 |  管理パス |  サイト内の列 |  サポート期限 |  PDFをブラウザで開く |  URLエンコード・デコード |  日時の絶対値表示 |  エクスプローラーで開く |  パブリック・個人用ビュー | 
SharePoint開発 Tips
開発の概要 |  開発者ダッシュボード |  MSDN URL |  RESTインターフェイス |  ページパラメータ IsDlg |  ビジュアルアップグレード |  機能(Feature) |  2010開発者向けの資格 |  2013開発者向けの資格 |  ページパラメータ contents |  リソースファイル |  リスト/ライブラリGUID |  テーマ |  トレースログ |  PowerShell文字コード |  SharePoint Framework | 
search this site.
SharePoint Online書籍
できる Office 365 |  誰でもできる! Office365導入ガイド |  ひと目でわかる SharePoint Server 2016 |  Office 365 ビジネス活用28の事例 |  Office 365 サイトカスタマイズ&開発編 |  ひと目でわかる PowerApps |  ひと目でわかる Azure Information Protection | 


SharePointモダン リスト
ドキュメントライブラリ(Preview) |  複数ファイルダウンロード |  リスト・ライブラリ切替有無 |  ナビゲーション |  サイトのロゴ |  コマンドバー |  リスト ビュー |  リスト フォーム |  ホームページ設定 |  列の書式設定(Column Formatting) |  Seattle から Oslo そして Modernへ |  Webパーツページの管理は使えない |  サイドリンクバーの有効化 |  Webブラウザ幅に応じた表示 |  ページ タイトルと画像 |  ページ コピーとメール送信 |  リストビュー Filter |  ページのコメント |  モダンを強制する方法 |  リンクの取得(制限付きリンク) |  発行用ハイパーリンク列はモダンで動かない |  ビュースタイル |  モダン/クラシック混在設計のコツ |  モダン ナビゲーション設計 |  選択肢の追加不可 |  お知らせ表示の方法 |  SharePointページ |  集計値列の日付表示不正 |  いいね! コメント 表示回数 |  ナビゲーションの要素 |  ビューのカラム間隔 |  フォルダ名の禁則文字 |  連絡先,案件管理,DataSheetView形式カスタム |  あとで読むために保存(Save for later) |  UPLOADメッセージ |  ビューの書式設定 |  リストアイテムの印刷 |  2回目のニュース投稿 |  タイトルの領域 |  ビューの列幅指定 |  ダウンロードを禁止する |  サイトページ列追加 |  ページ セクション背景 |  ニュースを投稿するボタン | 
ひと目でわかるOffice 365ビジネス活用28の事例 SharePoint Server 2016対応版 (マイクロソフト関連書)

SharePointモダン Webパーツ
サイトページ作成とWebパーツ一覧 |  リスト、ライブラリ |  埋め込み |  ファイルビューア― |  リンク |  クイックリンク |  画像ギャラリー |  強調表示されたコンテンツ |  ヒーロー(Hero) |  クイック グラフ (Quick chart) |  テキスト(Text) |  画像 (Image) |  外観の変更 テーマ |  イベント(Events) |  クイックリンクの順番入替 |  Webパーツが大幅に減少!? |  外観の変更 |  リストWebパーツ不具合 |  クイックリンクのアイコン |  クイックリンクのレイアウト |  画像ギャラリーのレイアウト |  ドキュメントのチェックアウト表示 |  コードスニペット(Code snippet) |  カレンダー表示 |  マークダウン |  PowerApps |  カウントダウンタイマー | 
ひと目でわかるOffice 365サイトカスタマイズ&開発編 SharePoint Server 2016対応版

SharePointモダン サイト
サイトメールボックス |  標準 サイト |  サイトコレクション機能 |  サイト情報 |  サイトテンプレートの運用 |  サイトの訪問者 |  サイト情報のサイト削除リンク |  チームサイトテンプレート |  コミュニケーションサイト テンプレート |  ハブサイト |  モダンUIスキャナー |  サイト・リスト構成 |  サイトデザイン |  サイト設定・機能の差異 | 
ひと目でわかる SharePoint Server 2016




ひと目でわかるPowerAppsノンコーディングでのビジネスアプリ作成入門 (マイクロソフト関連書)

SharePoint情報サイト
Tech community(SharePoint)
SharePoint Developer Center
Support Team Blog
SharePoint Technical Note
ILLUMINATE JAPAN Blog
AvePoint Japan Community
idea.toString();
からめもぶろぐ。
Office 365 & PowerX
SPeed LAND 365
Art-Break:Tech


   風水吉凶方位 |  奇門遁甲 |  金運神社 |  金運本 |  水族館 |  仏像 |  論語 |  般若心経 |  庭園 |  二十四節気 |  菜根譚 | 
   SharePoint活用 |  OneNote活用 |  サーバー監視 |  イベントログ |  IT資産管理 |  技術TIPS